クマ原因 スマホ

スマホの見過ぎが目のクマの原因に?

クマの原因について

 

目のクマがあると、疲れていたり老けて見えてしまう
ので、何とか解消できないものか?と思っている方
も多いでしょう。

 

目のクマを改善するには、まずは、その原因を知り、
それを排除した生活を送るということが必要になってきます。

 

近年、問題視されているのが、現代人の生活に
欠かせなくなっている携帯電話やスマートフォンの
使い過ぎから来る目のトラブルです。

 

スマホはもちろん非常に便利なツールなんですが、
見過ぎると、目のクマを悪化させる原因になります。

 

でも、なぜスマホを見過ぎると、目のクマが悪化する
のでしょうか?

 

どういった使い方をすれば、それを防ぐことができる
のでしょうか?

 

この記事では、こうしたことについて、調べてみました。

 

スマホなしでは生活できないという方、それでも
クマを何とか解消したい方は、ぜひご覧いただき、
参考にされて下さい。

 

目のクマの原因を作ってしまうスマホ

 

クマの原因について

 

スマホを見過ぎると?

 

最近では、スマホは大人だけではなく、子供の目への
影響も問題になってきています。

 

スマホを見過ぎると、目にどんな悪影響があるのでしょうか?

 

スマホを暗い所で見ると、目が悪くなると言われていますが、
実際には、目にかかる負担やドライアイなどが問題になって
いるようです。

 

スマホを見過ぎると、眼精疲労やドライアイを引き起こしますが、
それが、クマの原因になるんです。

 

では、眼精疲労とドライアイが、なぜ、クマに繋がる
のでしょうか?

 

眼精疲労

 

眼精疲労とは、目の周りが疲れてしまう状態です。

 

スマホは、ブルーライトの刺激はもちろん、手元の
方ばかり見ることになるので、目の筋肉にも相当
負担がかかり、疲れてしまう
のです。

 

その結果、血管に疲労物質の乳酸が溜まり、血流が
悪くなります。

 

一般的に、青クマの原因の多くは、血行不良とされています。

 

また、スマホを長時間見ると、目の周りの筋肉や、
首、肩までの筋肉がコリ固まり、血管が圧迫されて、
血流が悪くなります。

 

血行不良の原因をより加速させる結果、スマホによる眼精疲労は、
目のクマを悪化させてしまうのです。

 

ドライアイ

 

ドライアイの方は、目のクマを悪化させる直接的な原因には、
100%ならないようです。

 

しかし、ドライアイになると、目の疲れが加速するので、
眼精疲労が慢性的になってくると言われています。

 

それが、目のクマの原因になるというわけです。

 

直接的ではなくても、間接的に深く関係しているんですね。

 

 

目のクマ解消 ランキング