クマの原因 病気

クマの原因として病気が隠れていることも?

クマの原因について

 

ふと鏡を見ると、顔が疲れて見える、老けて見える
ようなこと、たまにありませんか?

 

疲れ顔、老け顔に見えてしまう原因は色々あると
思いますが、目元の印象は非常に重要です。

 

目元が疲れていると、顔色全体が悪く見えてしまうんです。

 

成人してから社会人になると、疲れが溜まって、
なかなか目のクマが解消されないとお悩みの方も多いでしょう。

 

目のクマがあると、疲れて見えるだけならまだしも、
老けて見えるなんて、本当に嫌ですよね…。

 

そこで、何とか解消したいと思われている方も少なくありません。

 

メイクで誤魔化すだけではなく、素顔でも、活き活きと
元気な目元を目指したいですよね。

 

目のくまの対策法

 

クマの原因について

 

それで、目のくまを何とか解消したい!と思われている方
は非常に多いと思います。

 

目のクマを改善するためには、まず、その原因を知る
ことが大切です。

 

クマの原因と言えば、もちろん、睡眠不足だと思われる
でしょう。

 

でも、実は、睡眠不足以外にも、目のクマを引き起こす
原因って色々あるんです。

 

特に注意すべきなのが、目のクマには、病気が潜んでいる
可能性があるということです。

 

では、目のクマの原因として考えられる病気って
一体何なんでしょうか?

 

この記事では、目のクマと病気の関係について調べ、
まとめました。

 

しつこい目のクマでお悩みの方は、ぜひご覧いただき、
参考にされてみて下さい。

 

目のクマの原因として考えられる病気

 

クマの原因について

 

実際、目のクマの原因として考えられる代表的な
病気をご紹介します。

 

鉄欠乏性貧血

 

目のクマの原因として考えられる病気として、最も
可能性が高いのが鉄欠乏性貧血です。

 

これは、赤血球の中にあるヘモグロビンの量が
減少することで起きる貧血のことです。

 

貧血で血行不良となると、青クマができやすくなると
されています。

 

改善するには、まずは、食事から鉄分をたくさん摂る
ことです。

 

もし貧血がひどい場合は、医療機関を受診する必要も
あるでしょう。

 

バセドウ病

 

バセドウ病とは、甲状腺ホルモンが関係する病気で、
甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることで起きます。

 

バセドウ病の主な症状としては、眼球が飛び出してしまう
ことがあります。

 

眼球が前に飛び出してくることで、目の下に黒い影ができ、
黒クマの原因となることがあります。

 

クマの原因としてバセドウ病になっている場合は、
体がだるくなる、体重減少など、他の症状も出てくるので、
気になる方は、できるだけ早めに病院を受診する必要があります。

 

 

目のクマ解消 ランキング