クマの原因 寝不足以外

クマの原因は実は寝不足以外にもある!?

クマの原因について

 

目の下にクマができていると、疲れて見えるのはもちろん、
顔色も悪くなるので、毎日のようにメイクで誤魔化している
人も多いと思います。

 

でも、毎回コンシーラーなど塗っていると、目に負担が
かかってしまうので、できれば、目のクマ自体、根本
から解消していきたいですよね?

 

目のクマの原因は、主に寝不足だとされていますが、
その他にも何か原因はあるのでしょうか?

 

しっかり寝ているつもりでも、クマがなぜか消えない
という人もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、この記事では、寝不足以外で考えられるクマの
原因になりうる要素について、調べ、まとめました。

 

しっかり寝ているはずなのに、なかなかクマが消えてくれない!
と思われている方は、ぜひご覧いただき、クマの原因を
突き止めてみて下さい。

 

寝不足以外のクマの原因は?

 

クマの原因について

 

目のクマにも種類があった

 

目のクマにも、実は種類があるんです。

 

3種類に分けられますが、その種類ごとに、クマの原因も
違ってくる
ので、種類ごとにまとめました。

 

青クマ

 

目のクマの中でも、最も多く、代表的なのが、青クマと
呼ばれるものです。

 

その名の通り、目の下が、薄い青色や、紫色っぽくなります。

 

これは、目の周りの血流がうっ血してしまっているため
だと言われています。

 

目の下の皮膚は、他の場所と比較しても非常に薄いため、
ちょっとうっ血しているだけでも、青クマとして
現れることが多いようです。

 

これは、主に寝不足が原因ですが、それ以外にも、
ストレスや疲労が蓄積されてしまっている時、ドライアイや
眼精疲労などの目のトラブルが原因になっていることもあります。

 

茶クマ

 

女性の多くが悩まされるのが、茶クマです。

 

目の下の部分が茶色っぽくなってしまい、アイシャドウなど
化粧を落としても、アイシャドウがついたみたいに見えます。

 

茶クマの主な原因は、色素沈着になります。

 

女性は、特に、毎日メイクすることが多いでしょうし、
メイクを落とす際の摩擦が負担となって、色素沈着が
起きることも多いのです。

 

さらに、肌への刺激だけではなく、メイクがきちんと
落ち切れず酸化して、紫外線の刺激が加わることで、
色素沈着することも
考えられます。

 

黒クマ

 

黒クマは、高齢の女性に多く見られるタイプです。

 

下瞼がたるんで、影ができ、目の下が黒っぽく見える
のが原因です。

 

この種類のクマも、寝不足以外の原因ですね。

 

肌のたるみや、肌トラブルが深く関係しています。

 

 

目のクマ解消 ランキング