クマ原因 小さい頃から

小さい頃からできる目のクマの原因について

クマの原因について

 

20歳過ぎて、大人になってからできるクマは、ありがちな
ことで、あまり心配する方はいらっしゃらないと思いますが、
実は、小さい頃からクマができている子もいるんです。

 

子供で目にクマがあるって、どういうことなの?と
思われることでしょう。

 

子供は大体寝たいだけ寝るものなので、睡眠不足が
原因とは考え辛いですよね。

 

子供の目のクマは、睡眠不足だけではなく、他の
原因もあるようです。

 

そこで、この記事では、小さい頃からなぜ目のクマが
できるのか?原因として考えられる要因について調べ、
まとめました。

 

お子さんの目のクマが心配という親御さんは、ぜひ
ご覧いただき、参考にされて下さい。

 

小さい頃からできる目のクマの原因

 

クマの原因について

 

青クマ

 

青クマとは、目の周りが、青黒っぽかったり、紫っぽい
色に見える類のクマのことです。

 

主に、目の周りの血流が良くないため、毛細血管に
血液が十分流れないのが原因で、青く見えてしまう
のです。

 

電子機器の使い過ぎによる目の疲れ、ドライアイ

 

この青グマは、睡眠不足の他にも冷えとも関係して
きますが、小さい頃からクマがある場合は、もしかすると、
目の疲れが原因になっている可能性もあります。

 

最近は、小さい頃から、ゲームやスマートフォンを
使う子供が多いので、そうした時代を反映しているの
かもしれません。

 

ゲームやスマートフォンの利用のし過ぎは、視力低下だけが
危惧されがちですが、目の血流が悪くなったり、ストレスが
溜まって、目のクマの原因ともなるのです。

 

ドライアイが深刻になると、目のクマも悪化するので、
ゲームやテレビ、スマホを使う時間を制限するとか、
目薬を定期的にさすなど、目を労わることが大切です。

 

貧血気味

 

また、小さい頃からクマがある場合、子供に多い貧血
も原因にあげられます。

 

子供の時には、食生活はだいたい親御さんが気をつけて
いらっしゃると思いますが、活発な子供だと、常に
貧血気味になっていることもあるようです。

 

貧血気味だと、細胞に酸素が十分行き届かず、血流が
悪くなるため、目の青クマがひどくなってしまいます。

 

小さい頃から、なかなかクマが消えない場合は、
もしかしたら貧血が原因なのかもしれません。

 

思い当たる場合、ちょっと多めに鉄分を摂れるように
してあげましょう。

 

また、貧血の場合、他に病気が潜んでいる恐れもあるので、
目のクマがあまりにひどい場合は、一度病院を受診して
診てもらうほうが安心です。

 

 

目のクマ解消 ランキング