クマの原因 コンタクト

コンタクトレンズもクマの原因となるの?

クマの原因について

 

クマの原因の一つとして、実は、コンタクトレンズ
の使用も挙げられます。

 

コンタクトレンズを使用されている方は非常に多く、
毎日使用している方も多いと思います。

 

眼鏡をかけなくてよい便利さと、見た目が良いという
ことで、とても人気があります。

 

でも、コンタクトレンズを毎日つけていると、なぜ
クマの原因になるのでしょうか?

 

何か気をつけておけば、それを防ぐことはできるのでしょうか?

 

そこで、この記事では、目のクマの原因の一つになる
コンタクトレンズについて調べ、まとめました。

 

コンタクトレンズをご使用の方で、目のクマに
悩んでいるという方、ぜひご覧いただき、参考にされて
ください。

 

コンタクトがクマの原因に?

 

クマの原因について

 

コンタクトの目への悪影響

 

コンタクトレンズはとても便利なアイテムですが、
気をつけないと、目には良くない影響が色々あるんです。

 

人工的な製品を、目の表面に乗せるわけですから、
目に良いってことはないですよね…。

 

安全で、非常に便利なものなんですが、トラブルを感じたら、
できるだけ早く対処しなければなりません。

 

でも、コンタクトの目への悪影響のうち、目のクマの原因
となりうることは、一体何なんでしょうか?

 

まばたき回数の増加

 

コンタクトを使うと、必ずと言って良いほど、目の乾燥が
問題になりますよね。

 

多少やはり違和感があるため、コンタクトをつけていると、
どうしてもまばたきの回数が増えてしまいます。

 

しかし、まばたきの回数が増え過ぎると、特に薄い目の
周りの皮膚が乾燥したり、たるみやすくなるようです。

 

黒クマの原因は肌のたるみなので、コンタクトを使用する
ことでも、たるみができやすく、クマに繋がる
というわけです。

 

乾燥やたるみを防ぐには、保水量をご自身の目に合ったもの
にしたり、目薬を定期的にさすなどすることで、こうした
トラブルを軽減させることができます。

 

ドライアイと眼精疲労

 

コンタクトレンズを使用していると、どうしても乾燥しやすく
なりますが、それが慢性化すると、ドライアイという症状
に進行します。

 

ドライアイになると、目に疲れが溜まりやすくなり、
目の周りの血行が悪くなります。

 

そうなると、目の周りの筋肉が凝り固まって、血管が
圧迫されていきます。

 

コンタクトレンズから来るドライアイと、それが原因で
起きる眼精疲労が、青クマの原因となるのです。

 

それを防ぐには、コンタクトレンズを長時間つけっ放し
にせず、帰宅したら、できるだけ早く外すなど、
裸眼で過ごす時間を少しでも長くするようにしましょう。

 

 

目のクマ解消 ランキング