目のクマ 解消

どうしてくり返すんだろう…目の下のクマが出来る原因を探る

目のクマ解消クリーム

特にクマが出来やすい人は、若い頃から「青クマ」に悩み、
メイクをする機会が増えると「茶クマ」に悩み、さらに年齢を
重ねることで「黒クマ」が出来て隠しきれなくなり、一気に
見た目年齢が上がってしまうというサイクルに陥りがち。

 

生活スタイルによって一時的に出来るクマから、長年の蓄積で
消えないクマとなってしまっているものまで、その原因を
ここでは探ってみたいと思います。

 

 

目の下のクマは出来やすい人とは?

 

・冷え性
・色白
・紫外線対策をしていない
・目をこする癖がある
・冷たい飲み物が好き、湯船につからない
・アイメイクはがっつりするタイプ
・メイクをしたまま寝てしまうことがある
・喫煙の習慣がある
・スマホやパソコンを毎日長時間見ている
・寝る直前まで甘いものなどを食べる習慣がある

 

 

クマの原因は一体何?

 

血行不良

一般的にクマが出来る原因としてもっとも多いとされているのが
目の周辺の血行不良です。

 

冷えや疲れ、ストレス、運動不足などあらゆることを要因として
血流は滞りやすく血液中の酸素不足に陥り黒く濁ったような色に
なってしまうのです。

 

その血液が毛細血管から透けて見えてしまっている状態がクマ
であり、目の下が黒ずんで見えてしまうのです。

 

 

色素沈着

たくさん寝ても、あたためても、ケアをしても消えないという
「消えにくいクマ」に潜む原因は、この色素沈着が多いようです。

 

シミや日焼けのようにメラニン色素が溜まって目元をくすませて
しまっているのです。紫外線はもちろん、目元をこすったりする
刺激によっても色素沈着は起こるので、過度なスキンケアや
マッサージなども控えるようにしましょう。

 

 

肌老化

年齢を重ねることで起こる目元のたるみや肌のへこみなども
影のようなクマをつくる大きな要因です。特に下まぶたを
支える筋肉がゆるんでしまったり、脂肪がなくなることで
ハリがなくなってくぼんだような印象を与えてしまうのです。

 

目元のシワやかさつき、頬の下がりなどもクマを目立たせる
原因となってしまうので、目元のケアはもちろん顔全体の
アンチエイジングケアを行うことが重要です。

 

 

クマをつくらないために意識すべきこと

 

クマが出来てしまう原因をすべてクリアにすることは、なかなか
むずかしいとは思いますが、出来るだけクマをつくらせないために
日頃の生活習慣を見直しておくと良いと思います。

 

特に女性の場合は冷え性の改善やメイクに関することを
注意するだけでずいぶん変わってくると思います。

 

目の周りをあたためるだけでなく、日頃からゆっくりとお風呂に
つかったり、冷たい飲み物を飲みすぎないようにしたり、
喫煙の習慣を減らすようにすると全身の血流がよくなるので
顔まわりの血行不良も予防出来るのです。

 

また、アイメイクをする時なども負荷をかけすぎないように
力加減をしたり、メイクオフする時もこすらずに落とせるよう
アイメイク用のリムーバーを使うなどして出来るだけ負担を
減らすように心がけるといいでしょう。